MENU

わたし今日から「おひとりさま」3話ネタバレ!ママ友社会だけしか知らない

出産して子育てをしている女性の多くは、『子供中心』の世界になっていきがちですよね?

漫画 わたし、今日から「おひとりさま」の主人公 の泉は、高校卒業と同時に結婚、出産をして専業主婦として幸せな生活を送っているつもりが、突如 離婚を言い渡された上に 仲良しのはずの一人娘からは、父親と暮らすと言われ 「おひとりさま」になってしまいました。

きよね駿先生が描く独特の絵にも引き込まれて、気になっていた方に わたし今日から「おひとりさま」についての見どころや感想を紹介します。

きよね駿先生作品 『わたし、今日から「おひとりさま」』は めちゃコミ!だけのオリジナル独占配信中。他の電子書籍サイトやアプリでは読むことが出来ませんでした(*’ω’*)めちゃコミで試し読みはコチラから

目次

わたし、今日から「おひとりさま」 前回までのあらすじ

娘 ミチに言われるがまま、身の回りのものを持って東京へ出てきた 泉。

まずは住む場所と考え、不動産会社を回っていくが 行く先々で 無職・保証人がいない・住んでいる家がないことなど次々に断られてしまう。

内見する出来ない状況に 道端で座り込んでしまう泉。

そんなとき思い出したのが、SNSで見た東京で夢だったメイクアップアーティストになっていた同級生の じゅり。

じゅりに状況を話し、とりあえず 仕事と済む場所が決まるまで居候させてもらうことになった

関連記事 2話のネタバレはコチラ

わたし、今日から「おひとりさま」登場人物

徳島泉

31歳 高校卒業と同時に結婚してから専業主婦。職歴一切なし。

泉の自慢は 順としか付き合ったことがないことだった

泉の夫。泉が高校在学中に妊娠させたけど、男らしく 責任とって泉にプロポーズした泉より年上。

ミチ

泉と順の娘。12歳で泉よりも しっかりした考えをもった女の子。

じゅりちゃん

泉の高校のときの同級生。
東京でメイクアップアーティストとして自立した生活を送っている

【漫画ネタバレ】 わたし、今日から「おひとりさま」 3話

離婚をした徳島 泉は、娘 ミチから「東京に行きなよ」と言われ 上京。

職歴0の無職。
住んでいる家なし。
保証人は定年している親のみ。

じゅりの家に居候させてもらいながら就職活動を始めた泉。

職歴 なし。配偶者 なし。扶養なし。

ミチの学校のPTAで副会長を務めていた泉は、面接のときにExcelが出来ることをアピール。

そんな泉のやる気を評価する面接官でしたが、履歴書をみて態度が変わってしまう

泉は 元旦那が高給取りだったこと、泉自身に物欲がないこともあり「パート」にも出たことがなく履歴書の職歴欄には「無し」と書くしかない。

そして 履歴書の配偶者・扶養 「無し」

この履歴書を見た面接官は 個人情報の聞ける範囲内での質問でも 訳ありそうな泉

泉がExcelが出来るとアピールしたのも、PTAで使用する範囲内でのことで 計算式を使う資料じゃないことから、面接の感触が悪く落ち込みながら じゅりに相談。

職歴なしの訳ありそうな女だとバッサリ言ったじゅりは、不採用連絡が 21社目だということを知って さすがに可哀そうになり 自分の仕事のアシスタントをさせてみることにした。

アシスタントの初仕事

じゅりがメイクアップアーティストとして仕事している間、じゅりのスマホの電話対応・スケジュール管理を任された泉。

じゅりのパソコンに届いたメール内容を確認作業をしていると、電話が入った。

じゅりの取引先からの連絡だったにも関わらず、ビジネスマナーを知らない泉は 電話対応も危うい状態だと知ったじゅりは電話対応は泉はしなくていいから、スケジュール管理の方だけを依頼。

じゅりが思っていた以上に、泉は ビジネスマナーの基礎がない状態だったことで メイクの仕事よりも泉に基礎を叩き込む状況に・・・

天職は母親業だったのに

泉は、娘のミチと週に一度会う約束をしているカフェで会っていた。

じゅりからマナーから叩き込まれていることでグッタリぎみの泉は、ミチに「ママの天職は母親業」と話しているとミチから

「家政婦は?」

一応料理もできる
掃除もソコソコできる

東京行を発案したように、ミチから言われた家政婦の仕事をやってみることにした泉。

初めての採用

泉は、株式会社 カセーフから 採用を言い渡された。

研修期間中に真面目に働いていたことを褒められ、先輩と同行せずに 一人で家政婦として出向することなった泉は、初めて採用された悦びを 提案してくれた娘 ミチに伝えたくて 電話をかけると 解約されていた。

もともと必要ないと言っていたし、毎週 会う約束をしているからといいけど・・

そう言いながら お酒を飲んでいた泉。

じゅりは 初めて採用されたからと一緒に乾杯しながら、泉の娘ミチが 泉に合ってる仕事をさせたことでプロデュース力があると褒めると、泉は自分のことのように嬉しそうな表情を浮かべていた。

【まとめ】わたし、今日から「おひとりさま」3話 ネタバレレビュー

ミチと週に一度会う時間が楽しみだろうな~

専業主婦をしてきた泉は、社会人として働いた経験ないからこそ社会で働くビジネスマナーは危なっかしいのですが専業主婦をしてきた経験を存分に生かすことができる「家政婦」で働くことが決まって本当に良かったですね♡

旦那が止めていたお酒を飲む泉。少しなら大丈夫なのかな?

「おひとりさま」になったことで、自分がしたいことをして良いのですが家族が止めていたほどの酒癖は今後心配かもしれませんね。

初めて採用された仕事「家政婦」。次回4話からは、ひとりで家政婦出向

きよね駿先生作品 『わたし、今日から「おひとりさま」』は めちゃコミ!だけのオリジナル配信中。他の電子書籍サイトやアプリでは読むことが出来ませんでした(*’ω’*)めちゃコミで試し読みはコチラから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる