MENU

そのワンコ、取扱注意につき3話ネタバレ!背中に大きな龍

そのワンコ取扱注意につきネタバレ

裾はるお先生の漫画「そのワンコ、取扱注意につき」2月4日から配信された漫画で、年下の犬っぽい男子に読んだ人は早く先が知りたい!と口コミも上昇中の漫画。

年下のかわいい男子設定だと思っていたら、完全に裏切られた「極道の男」だった恭介。

何も知らずに 住み込みで雇ってしまった明は、大丈夫!?

このページでは、そのワンコ取扱注意につきの3話のネタバレ紹介!

過度なネタバレや漫画の画像を使用しておりませんので
、予めご理解くださいませ。

目次

そのワンコ取扱注意につき 前回までのあらすじ

コンビニに行く途中 ぶつかって倒れてしまった男を 自分の部屋に入れてしまった明。家はどこなのかと男に質問すると、少しだけ横にならせてほしいと言われ、何かあっても怖いからと徹夜で仕事をするはずだった明。

結局は 明も リビングでいつの間にか寝てしまっていた

キッチンで 昨日のお礼がしたいと朝ご飯を作ってくれた青年。

部屋が汚れていることを聞かれた明は、お手伝いさんが辞めてしまって生活能力がないことを告白すると、もしよければ新しい人が見つかるまで 雇ってもらえないかと提案される

そのワンコ取扱注意につき 登場人物

東国 明

新聞社で編集長をしているバリキャリ女子。会社の跡取り娘で、お嬢様育ち。お手伝いのばあやが辞めてから、仕事以外は何もできないのが露呈された生活能力ゼロの女。

黒井 恭介

進学の為、地方から出てきて住む場所が決まっていなかった。父子家庭で、幼い頃から家事をしてきたから生活能力が高いという。父親とは仲が悪く、倒れた時に病院とかに連絡をしないでくれた明に感謝しているというが・・・

という設定で 明に家政夫として雇ってもらったが、実は「極道の男」だった。

編集部 新田さん

新聞社で明と共に編集者として働いているショートヘアの毒舌系女子。明のことを尊敬している。

そのワンコ取扱注意につき 3話ネタバレ 純粋なお嬢様と極道

恭介の「組」が世話をしている飲み屋で暴れていて、以前も暴れているからと恭介が話を付けにいくという話し合いがされているのは、いかにも怖そうな面々のとある「事務所」のシーンから3話スタート!

背中に大きな龍を背負う男

明のマンションに戻り、シャワーを浴びている恭介。「組員」たちと過ごしたあとは タバコの匂いが気になるようで 明が留守中にシャワーを浴びて匂いを消そうとしている恭介。その背中には 大きな龍の入れ墨が・・・

シャワーから出ると、かえってきた明と鉢合わせしてしまった。

半裸の恭介を見て、背中を見る余裕のない明に 入れ墨はバレることなく済む。

他の日、極道の事務所では 未払が続いている「男」が 恭介の前で土下座していた。恭介は 土下座はしなくてもいいから、未払のお金さえ払ってくれたら 大丈夫だ と他の「組員」とは違い 良心的な言い方をしているが その表情は、組員の中でも一番冷たい目をしているかのようだった

極道の仕事を終え、買い物をして 明のマンションへと帰る恭介

慣れない手つきで料理する女

恭介がマンションに戻ると、いつもは仕事で居ない時間のはずの 明が戻っていた。しかも危ない手つきで包丁を握ってキッチンで料理をしようとしていた

いつもとは違う様子の明に 恭介は それとなく料理は自分の仕事 だと声をかけた

明は いつになく声を荒げて 料理をしようとする

結婚できない理由

明が突然 ムキになって料理をし始めたのは、父親から言われた言葉が原因だった

ばあやが世話をしてくれていたほどの お嬢様育ちの明。ばあやが辞めるまで 家事や料理はほぼしたことがないから生活能力がない。

そんな状態だから いつまでも結婚もできない と実の父から言われ、料理の練習をしていた

落ち込んでいる明をみた恭介は、包丁を使うときの「手」の位置から 順番に教えていく

関連記事:年下男子に癒されたいなら コチラの漫画もおすすめ

そのワンコ取扱注意につき 3話 感想

極道の仕事中の恭介は、冷酷そうな目付をしていて 明の前でも 時より その目付が出るのが ゾクゾク!!

どんな目的があって、明の家に家政夫となって入り込んだのかは 謎のままですが、3話は 明と恭介の距離が グっと縮まった「料理」を教えるというシーンが3話の見どころ。

次回4話では、明と新聞社 社長である父親との関係が判明。

悲しい顔をしている 明の手を掴んで ぐっと引き寄せる恭介!!!このあとの展開に期待♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる