MENU

正直不動産 2巻ネタバレ!桐山と営業勝負の結果・・

2022年4月5日(火)からNHKで放送されているドラマ「正直不動産」。山Pこと山下智久主演のドラマの原作漫画の2巻ネタバレ!ドラマでは市原隼人さんが演じている「桐山貴久」と永瀬財地(山下智久)の営業対決。

嘘をつけなくなってしまった永瀬財地。一体どんな営業スタイルになっているか!2巻の見どころです。

正直不動産1巻はコチラ

目次

正直不動産 2巻 ネタバレ

阿佐ヶ谷の土地

永瀬は、土地の購入者捜しの案件で、衛藤家に来ています。そこで彼は、購入者捜しで競っている相手が後輩の桐山だと知って驚く。

彼は、ライバルが桐山である可能性を予想できなかったことを悔やみます。 永瀬が会社に戻ると、桐山が全国展開中の治療院「スマイル&ヘルス」の案件を手掛けていると知ります。永瀬は、改めて桐山との勝負に意欲を燃やしました。 翌日、永瀬は一組の家族に土地の購入を勧めます。彼は阿佐ヶ谷の魅力を語りながら、その土地が如何に素晴らしいか熱弁します。その時、例の風が吹き抜け、永瀬はデメリットを語り始めます。それを言う必要はありませんでしたが、正直に全部話すのが彼の新しいスタイルだった。

桐山へ宣戦布告

その後、永瀬は衛藤夫人に電話をかけ、早まって契約しないよう念を押しました。

永瀬は衛藤夫人から、ライバルが提示した買取価格を聞き出し、会社に戻った永瀬は、桐山に大声で呼びかけます。彼は興奮を抑えるのに必死。

すると、風が吹き抜け、衛藤家の案件について言及し始めました。 永瀬は、桐島が中間省略をやろうとしていることを指摘します。それは違法ではありませんが、倫理的にはグレーだと永瀬は言います。それは、売主も買主も不動産会社がいくらで売買したか知る術がないからです。

それに対して桐山は、売主と買主が納得していれば問題ないと嘯きました。 桐山は、中間省略はどの不動産会社も行っていると続けます。

その時、再び風が吹き抜け、永瀬は桐山の誠意の有無を尋ねます。桐山は苦笑しながら、永瀬は業界不向きだと応えました。 以前の永瀬は、桐山のような考え方をしていました。利益のためであれば嘘を平気でつき、客にはメリットだけを伝えていたと言います。しかし、今の彼は違った考え方になっていました。桐山のやり方が不動産業界のスタンダードだとしても、永瀬は自分のやり方で正直に営業するつもりです。そして、彼は桐山に勝つと宣戦布告します。

桐山との勝負の結末は?

数日後、永瀬は衛藤家を訪れます。彼は衛藤夫人に、良い買い手が見つかったことを報告します。永瀬が提示した条件は、桐山の条件を上回りました。それを聞いた彼女は、どちらに売るかの決心がついたと言います。それを聞いた永瀬は、彼女を婦人を抱きしめながらお礼をいいます

深夜、永瀬は会社のデスクで、敗北感を味わっていました。

衛藤夫人が桐山を選んだからです。桐山は、永瀬の傷口に塩を塗るように嫌味を言います。すると、彼のスマホに調査会社からの着信があります。 永瀬は、桐山の行いが会社への背信行為にあたると指摘しました。それは、桐山が土地の売値を少なく申告していたからです。彼は、差額の2千万円をせしめるつもりでした。桐山は自分の企みがバレて青ざめます。このことがバレると、クビどころか不動産会社で生きていけなくなると永瀬は続けました。 ところが、永瀬は桐山の背信行為を社長には報告しないと言います。それは彼のプライドの問題で、営業として桐山に負けたからです。彼は永瀬以上の買い手を見つけていました。その上、衛藤夫人が選んだのも桐山でした。 桐山は、毎日昼に衛藤家を訪ねていました。。夫人は、彼が来るのを心待ちにしていたと言います。彼は夫人のリハビリ散歩につきあって、色々な話をしていました。

桐山の夢と衛藤夫人の大切な土地

桐山は、独立して不動産会社を立ち上げるのが夢でした。それは、誰も過労死しない働きやすい職場を作るためです。

桐山の父親が、建設関係の仕事で過労死していたことから、その夢を持ったという。 永瀬は、桐山の父親雅弘についても調べていました。雅弘は、社会的に問題になったマンション傾き事件の関係者でした。

桐山雅弘は会社から責任を押し付けられ、自ら命を絶っていました。桐山は父親に倣って建設業界を志望しますが、大手から中小まで全滅します。そして、少しでも建設業に近い不動産業界に入ったと言います。永瀬は今回の件を黙っている代わりに、桐山が衛藤家の土地売買を最後まで見届けるように言いました。

翌日、桐山は土地が1億5千万円で売れたと修正報告します。衛藤夫人に対しては、売値を1億1千万円と再提示します。売値が上がった経緯に関しては、桐山の背信行為は不問に付されました。

2巻には、この他 盛沢山のストーリーが詰まっています!嘘が付けなくなってしまった主人公永瀬の営業成績が下がり続け3か月。
ついに社長から呼び出しが掛かり・・・。

詳しい内容は、無料で読むことが出来る電子コミックで実際の漫画を読んでみませんか?

正直不動産 2巻 無料で読めるか調査結果

結論!「正直不動産」2巻 無料で読むことができました!

コミック.jp 1000コース

お試し期間で解約してもOK

2巻無料で読む

コミック.jpとは?!

  • 国内最大数のラインナップを誇る電子コミックサイト!
  • 姉妹サイトは music.jp
  • 嬉しいダウンロード機能付き♡電波のないところでも漫画が楽しめる♡

もっとも魅力的なのは 30日間 お試しを利用して漫画が無料で読める!

無料期間内に貰える 1200円分ポイントを使って、漫画を購読できます!また万が一過去に「30日間無料お試し」を使った事がある方は、登録月から料金が発生しますので ご注意ください。

店員さん

実際に会員登録をトライしてみたら、わずか1分で完了でございました。

2022年4月時点での情報です!キャンペーン終了している可能性もあるので、公式サイトをご覧ください。

正直不動産 2巻 感想

 永瀬は、衛藤家の土地案件で後輩の桐山と争っていました。登坂不動産の元エースとしては、その勝負に負けるわけにはいきませんね。桐山は次々に大型案件を手掛けており、永瀬は一層闘志を燃やします。彼の営業スタイルは一新され、お客にメリットだけでなく、デメリットもしっかり伝えるようになりました。一方、桐谷は従来のスタイルで営業しています。永瀬としては、かつての自分を見るようで我慢できないのでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる